HOME >> VISION|フラックスの理念

VISION|フラックスの理念

1960年に創立したフラックスは、鉄道事業を手がけたのち、人が生きていく上で必要な"水・空気・食"などの環境事業に着目するようになりました。そして、浄水器や整水器などのOEM製品をつくるメーカーとして水の研究を重ねていく中で、「水素」という未知のエネルギーに出会い、その可能性の開拓に力を注ぐようになりました。

水素を美容や健康など日々の生活に役立たせたい。しかし、水素は目に見えない、消えてなくなるなどの欠点が・・・。こうした課題を解決すべく、お客様の視点に立った製品づくりに日々注力してまいりました。

今後も、確信を積み重ねていく伝統、クラフトマンシップ、エンジニア精神を継承しながら、「今まで世になかったもの」を誕生させていきます。それがフラックスの使命であると考えています。

  • 横浜Fマリノス 協賛企業
  • 西山ゆかりさん
  • 『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!』次世代型水素ボトル「ポケットアイキューセブン(POCKET iQ7)」が登場! 驚くほど進化を遂げた水素ボトルの性能にドランクの二人も興味津々!
  • 『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!』話題の水素風呂を自宅でも楽しめる、最新水素アイテム登場
  • 番組で紹介されました!ドランクドラゴン

↑